RSS | ATOM | SEARCH
水疱瘡の流行について

  幼児クラスにおいて、水疱瘡に感染したお子さんがいます。ご家庭でもお子さんの様子に気をつけて見てください。

潜伏期間:2〜3週間
症状:最初は1〜2個程度の虫さされのような湿疹です。それらの中に数時間で水を含んだ水泡が現れ、1日かけてじわじわ全身に拡がります。発熱を伴うこともありますが、微熱程度のこともあります。
  
 水疱瘡と診断された場合は、必ず保育園へ連絡をお願いします。
 登園には、医師の許可が必要となります。詳しくは事務室までお問い合わせください。

                                                 

                                                   2013.4.4

風邪が流行

 火曜日頃からポツポツと風邪でお休みする子どもが目立ちはじめました。
今日木曜日になるとがぜん増えてクラスによっては半分の子どもが休んでいます。
そのなかにはインフルエンザに罹っている子どももいます。
このような状態ですので、お子さんの健康管理をよろしくお願いします。
また、保育中の発熱で保育園がこまることは、すでに退社されて保護者の携帯に通話しても留守電にならずいつまでも連絡がとれないことです。
必ず携帯は留守電の設定をお願いします。

胃腸風邪が流行のきざし

 今週に入って乳児クラスを中心に胃腸風邪が流行しだしました。症状としては発熱もなく、嘔吐と下痢です。嘔吐も噴水のようにもどし、その始末には細心の注意が必要です。マスクをして手袋をして要らなくなった布でふき取り、ビニール袋にすべての物をいれて廃棄しなければなりません。
 今年は6年に一度のノロ・ロタウィスルの流行が予想され、大人の感染も十分にありえます。
家庭で嘔吐した場合は、登園はできません。家族間の感染もありえます。
 また、風邪も流行も発生し、解熱剤を飲ませて登園しても人間の体は正直ですから、機嫌がわるい、食欲がない、だるそうにするなど、保育する状態ではありません。解熱剤を投与しての登園も避けていただいて、十分に静養してから登園するようにしてください。
 本日も登園早々三人の児童が嘔吐しています。この場合は熱が無くても至急にお迎えにきていただくことになりますので、お迎えにご協力ください。       園長 中村
2012年11月29日記

2013年度(平成25年度)保育所継続申請について

  来年度も引き続いて本園を含め保育園の入所を希望されるお子さんは、継続申請の手続きが必要です。本日手続きに必要な書類を配布しました。継続入所を希望されるご家庭は書類を記載して
11月12日月曜と13日火曜の午後4時から6時30分まで本園の1階給食室で受付をいたします。
なお、受付時間は厳守ですので、いつも7時近くにお子さんを迎えに来ているご家庭は受付終了前
にいらしてください。
 また兄弟がいて本園以外の保育園も利用しているご家庭は事務までおいでください。
 この日程で受付できないご家庭は、12日前に市の子ども保育課に書類を提出してください。
不明なことは事務までお問い合わせください。
                                                     10月9日記

※追記あり※  再びインフルエンザB型の流行 ※追記あり※

  12日月曜日幼児らいおんクラスで10名の児童がインフルエンザB型で休んでいます。担任もかかって今日から休みです。家庭でも広がるおそれがありますので、兄弟のいるご家庭は、家庭での保育をなるべくお願いします。今週末の土曜日は卒園式です。1人も休まず参加できるよう願わずにはいられません。

※追記※
心配されました上記ですが、無事に、20名の年長児全員参加で卒園式を滞りなく終えました。
ありがとうございました。
担任も復帰しており、これ以後の保育士への感染はありません。
ご心配おかけしまして申し訳ありませんでした。

3月20日現在、流行の拡大はありません。
しかし、流行の可能性が無くなったわけではないので、引き続き、手洗いうがいなどの予防、感染した場合は家庭保育の協力をお願いいたします。

お詫び 追記

 本日1月27日 保育園の電話が不通になっており御迷惑おかけいたしております。
明日には復旧の見込みです。 本日の連絡はFAXにてお知らせ下さい。

※追記
同日夕刻 17:00には復旧いたしました。
関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
現在、通常通りつながっております。
宜しくお願い致します。

インフルエンザの発生状況

 今日現在、18名の子どもたちがインフルエンザにかかっています。
特に、乳児クラスで多く発生しています。

これかも増えると考えられますので、体調管理を十分に行って下さい。

インフルエンザの発生

 今週水曜日から幼児クラスで3人のインフルエンザ患者が発生し、その後乳児クラスでも日ごとに発生しています。
 土曜日現在7名の患者が出ています。
来週になるともっと増えるのではないかと心配しています。
兄弟で発生した場合、感染していることが多いので、様子を見ながら登園をひかえるなど、緊急の対応をお願いします。
なお、保育中に発熱した場合は、勤務先に連絡致しますので、早期のお迎えをお願いします。

悪性の風邪の流行

 今日になって悪性の風邪が急に流行りだしました。
登園したものの途中で帰った子供や朝から欠席した子供もふくめ15名が同じ症状のようです。
それは嘔吐と下痢。
その嘔吐は噴水のように噴出します。
大変感染力も強く、保育の途中でも何人かの子供が嘔吐しています。
細心の注意をはらって処置していますが、ますます患者が増える予感がします。
全てのクラスに発生しています。
この風邪は昨年も発生し、微熱も伴います。
手洗い、うがい、外出を避ける、体調がすぐれない時は欠席するなどお願いします。

 

今後の保育体制について

今後の状況について

々澑犹間について
通常の保育時間で運営していきますのでご安心ください。
  

⊃掲度について
3月28日より新年度体制がスタートしました。荷物の移動などご協力いただきありがとうございました。
なお、4月1日より新入園児の慣らし保育も始まりました。
今年度もよろしくお願いいたします。


O⇒躬項について
引き続き、ホームページに最新の降園時間などの運営状況を掲載しますのでご利用ください。


  園長 中村 修治