RSS | ATOM | SEARCH
ゆめ・仕事ぴったり体験

11月27日、大日小学校6年生が「ゆめ・仕事ぴったり体験」のために、4名の生徒さんが大日保育園に体験に来ました。

幼児2クラスに分かれての体験になりました。

うさぎクラスでは、体育の課業を行いました。


らいおんクラスでは、自由遊びの時間を体験してもらいました。





感想文を頂いたので、掲載します。

M・Sさん
先生方は、いつも子どもたちのために工夫をしていてすごいなぁと改めて思いました。すぐ名前を覚えてくれてうれしかったです。たくさんのお友だちが出来、一緒に楽しく遊べていい思い出が出来ました。

M・Kさん
最初はすごく大変そうだったけど、実際に小さい子と触れて自分自身も楽しかったし、接し方も勉強になりました。保育園には園児30人に対して保育士が2人でお世話していることがすごいと感じました。あと、ホールに鏡がある理由にも驚いたし、裏でおもちゃを作ったり、タオルを用意していることも知ることが出来て良かったです。

Y・Dさん
私は最初楽しくて面白そうなのかなと思いました。でも、楽しそうでおもしろかったけど、やっぱり大変そうだなと思いました。私は小さい子との接し方が分からなくて、どうしたら良いのかわからなかったけど、時間が経つにつれて小さい子への接し方がわかりました。外遊びも、楽しくて、学校に帰らないで遊んでいたいと思うぐらい楽しかったです。

K・Oさん
遊ぶことを考えながら小さい子の面倒を見るのは大変だったけどこんなことを普通にできる先生たちがすごいなぁと思いました。何をやればいいのか分からなくなった時、優しく教えてくれてありがとうございました。


2時間余りの短い体験でしたが、子どもたちにとってはとても楽しい時間になっていました。
お疲れさまでした。

2014・12・12記

四街道中学校職場体験

11月13・14日に、四街道中学校の2年生2人が「職場体験」に来てくれました。

13日は、幼児2クラスを体験して頂きました。この日は、幼児クラスの焼き芋の行事があり、子どもたちと焼き芋を作りました。





子どもたちが午睡している間にも、焼き芋作りを手伝って頂きました。





14日は、1歳児・2歳児を体験しました。

感想をいただいたので、掲載させて頂きます。

Hさん:保育士という仕事はかわいい仕事だと思っていましたが、かわいいだけではなく、かなりの肉体労働であることを知りました。子どもたちと遊ぶ表側の仕事だけではなく、目に見えない裏側の仕事をさせて頂き、保育士という仕事についてより深く知ることが出来ました。人と関わる仕事に興味があり、希望したのですが、思っていたよりはるかに多くのことを学ぶことが出来ました。今後は、保育士という進路も視野に入れて体験で教わったことを生かし勉強していきます。

Uさん:今回の体験で、今まで自分より小さい子どものことをあまり考えたことがなかったので、もう一度小さい子どもとの接し方を考えていきたいです。今回、進路を決める時にはそこがどういう所なのかをしっかりと調べた方が良いということを心に留め、入試や入社の時に役立てていきたいです。


2日間お疲れ様でした。

2014.12.08記




 

大日小2学年学習のため、来園する

10月3日(金)の午前中に、大日小学校2学年23名が生活科の授業『町はっけん』のために、大日保育園に来園されました。


今年は、卒園児がたくさん来てくれました。
みんなではじめの挨拶をした後に、保育園のことを簡単に園長から話を受けた後に、園舎を見学しました。
大日保育園の卒園児や大日保育園に兄弟・姉妹が通っている子もいて、「なつかしいなぁ」「ここのクラス知ってるよ」などの声が聞かれました。

はじめに、れんげクラスから見学し、「ちっちゃくて、かわいい」の声が多く、「歩いてるね、○○で遊んでるね」と室内での遊びを見ました。
給食室からは、給食の良いにおいも感じ、「学校と似ているね」の声が多かったです。
らいおんクラスやうさぎクラスでは、卒園児が「なつかしい!」と保育園でこんなことして遊んだことなど話している姿がありました。

最後の質問・感想の時間では・・・。
☆自分が使っていたシンボルマークが、今は自分とは違う小さい子が使っていて、なんだか嬉しい気持ちがしました。
☆どうやって小さい赤ちゃんのお世話をするんですか?
☆保育士になって、嬉しかったことや大変なことは何ですか?
☆自分が六年生になった時、大日保育園に職場体験でまた来園したいです。などなど
・・・と嬉しい感想もいただきました。

1時間弱という短い時間でしたが、町たんけんに来園していただき、ありがとうございました。

職場体験

8月5・6日の二日間、「四街道市立四街道北中学校2学年」の職場体験がありました。
ばったクラス・らいおんクラスに2人ずつ、計4人の中学生が体験にきました。


















H・Kさん
クラスに入ったとき、何をしていいのかわからず、立ったままで、なついてくれる子がいませんでした。しゃべってくれる子とくれない子がいたので正直どうしようと思いましたが、二日目の朝、みんなが「おはよう」と言ってくれたので、とても嬉しかったです。本当に笑顔が可愛い子たちでした。プールの着替えを手伝っている先生たちも大変だなと思いました。

R・Tさん
将来、保育士になりたいとおもっています。そのため、職場体験ができとても嬉しかったです。体験の初日、ばったクラスに入ったときはとても緊張してどうすればよいのかわからず少し戸惑いました。ですが、しばらくすると子どもたちの方から話しかけてくれて安心しました。その後は自分から積極的に話しかけにいったり出来るようになり、たくさんの子と仲良くなれて嬉しかったです。保育士は、ただ子どもと遊ぶのではなく、何かを作ったり、掃除をしたりすることもとても大切なのだということがわかり大変だなと思いました。ですが、前よりもいっそう保育士になりたいなと思いました。

A・Nさん
とても良い体験ができ、今後の進路を考えるために、大変参考になりました。私が思っていたよりも大変でした。保育園で楽しく体験することができました。今後の学校生活に活かしながら頑張っていきたいと思います。

R・Kさん
私が担当したらいおんクラスでは、休憩なんてさせてくれないほどおんぶのおねだりが激しかったです。帰り際に、「また明日も来る?」と聞いてくれた事がとても嬉しかったです。二日目は、子どもたちの相手をたくさんする事が出来ました。絵本の読み聞かせたりすることがだんだん楽しくなってきました。今回の体験で、とても楽しい雰囲気の良い仕事だということが分かりました。将来の進路の一つとして考えておきたいです。


将来の仕事の一つとして、保育士という道を選んでいただき、また大日保育園にきてくださいね。
 

大日小2年生学習に来る その

10月30日(水)の午前中に、大日小学校2年生14名が生活科の授業『町はっけん』のために、大日保育園を訪れました。


 みんなで、始めのあいさつをし、保育園のことを簡単に園長からお話を受けた後、園舎を見学しました。
 大日保育園の卒園児や大日保育園に弟が通っている子がおり、「なつかしい〜、ここしってるよ〜」などの声が聞かれました。
 始めに見た乳児のクラスでは、「ちっちゃい。かわいい。まだしゃべれないんだ」と子どもの様子を受け入れ室からのぞいてみたり、給食室では、「いいにおい、学校と似てる」、らいおんクラスを見た時には、「さっきの赤ちゃんとはぜんぜんちがう」など色々と発見できた声が聞かれました。


 最後に、子育て支援センターで、乳児が使う遊具を実際にさわってみたり、自分達が考えてきた質問をする時間になり、子どもたちからは、‖臺僂覆箸はありますか?楽しい時はいつですか?子どもたちが好きな給食はなんですか?な欅蕷爐浪浸からやってますか?ノ行っている遊びは何ですか?などなど沢山の手をあげてくれ、質問を受けました。
 30分と短い訪問ではありましたが、帰りに見たらいおんクラスの毎日体操には、「こんなことをしているんだ〜」と驚きを見せる子もいました。
 来月には違うグループの2年生も町はっけんのために来てくれます。職員一同、楽しみにお待ちしています。


 

大日小職場体験「ゆめ・仕事ぴったり体験」

10月8日(火)に大日小学校六年生が職場体験学習「ゆめ・仕事ぴったり体験」のために、大日保育園に14名が体験に来ました。
感想が届きましたので、その一部を紹介させていただきます。

〇ひよこクラスを体験されたH・Kさん
「わたしたちが来たときに、『どうして来たの?』と言ってくれたので、『遊びに来たんだよ』と言ったら、みんな喜んできてくれました。その時私は、本当に心から嬉しいなあと思いました。」
〇ひよこクラスを体験されたA・Tさん
「みんなで仲良く遊べました。別れる時すごく悲しくなりました。なぜなら、みんなが近くに寄ってきて、『バイバイ』や『タッチ』などいろいろな言葉をかけてくれたからです。」


〇ばったクラスを体験されたA・Uさん
「最初は何で遊んだらよいのか、何を話したらよいのか全然わからなくて、とても緊張していました。ですが、子ども達からあそぼうなどの声をかけてくれたので、だんだん緊張がほぐれていきました。」
〇ばったクラスを体験されたR・Yさん
「最初は話しかけてこなくてもじもじしていたけれど、私たちから声をかけるとすぐに心を開いてくれました。その時は嬉しかったです。泣いてしまったとき困ったけれど、せんせいがやさしくあやしているのをみて、わたしもああすればいいんだと思い、頑張りました。」


〇うさぎクラスを体験されたS・Yさん
「印象に残った子は、NちゃんとHちゃんです。Hちゃんは最後に帰る時に、『あなたの愛を忘れないわ〜』と言っていて、友達とそんなくさいセリフどこでおぼえたんだろうと思っていました。」
〇うさぎクラスを体験されたF・Iさん
「心に残った事は、体操でねことねずみをやったことです。みんな足が速くて、どんどんタッチしていきました。はじめは何を話せばよいのかわからなかったけど、気がついたらふつうに友達ができて、遊んでいました。」
〇うさぎクラスを体験されたA・Iさん
「私は人見知りが激しいので、最初は仲良くなれるか不安だったけど、子ども達から『名前は?どこからきたの?』と聞いてくれて、帰る時間になったら、『もう帰っちゃうの?明日も来てくれる?』と言ってくれて、嬉しくて帰るのが悲しくなりました。年下の子が好きになり、保育園で働きたいなと思いました。」
〇うさぎクラスを体験されたY・Kさん
「大日保育園出身なので、とてもなつかしい場面の沢山ありました。子ども達から『一緒に遊ぼう』と声をかけられた時は、うれしかったです。」
〇うさぎクラスを体験されたY・Mさん
「中学の職場体験でも、大日保育園に行きたいです。私は、前から小さい子が好きだったけれども、もっともっと小さい子が好きになりました。」



〇らいおんクラスを体験されたS・Yさん
「私が一番心に残った事は、最後にみんなで外遊びをしたことです。みんなが打ち解けてくれて、私たちが帰る時には、『え〜もう帰っちゃうの?』と言ってくれたり、泣いている子までいて、とても嬉しかったです。」
〇らいおんクラスを体験されたM・Mさん
「最初はすごく緊張しました。どうすればいいのかわかりませんでした。でも女の子が『一緒に遊ぼう!』と話しかけてくれたのがすごく嬉しかったです。その子と積み木などで遊んでいたら、他の子が寄ってきて、みんなで遊んでいると時間が短く感じました。」
〇らいおんクラスを体験されたN・Tさん
「体操をしてからクラスに入って遊びました。私は、最初どうやって遊んでいけばいいのかわからなく、緊張していました。けれど、どんどん幼児クラスに慣れていき、楽しく遊べました。その後工作もさせて頂き、保育園に飾ってもらい、嬉しかったです。」
〇らいおんクラスを体験されたR・Nさん
「一番心に残っているのは、一緒にやった体操です。赤いひもを使ってやりました。久しぶりのおままごとも楽しかったです。お外に出て遊ぶ時も女の子と遊びました。鬼ごっこをしたり、お花をくれた子もいました。」
〇らいおんクラスを体験されたR・Hさん
「保育園と幼稚園の違いや、保育園では何をしているのかなど、たくさんのことがわかり、充実した一日でした。思っていたよりも保育士の仕事は大変なことが分かりました。」