RSS | ATOM | SEARCH
ばったクラス 6月

晴れやかな空とともに

たくさん遊び、汗ばむ子どもたちの姿が見られるようになりました。

 

園では気温や湿度を見て戸外遊びを調整したり

水分補給の回数を増やすなどして

熱中症対策を行っています。

 

乳児の園庭ではバッタが見られ

捕まえようと夢中な様子や「おにごっこ」と言って

”人をタッチしたら鬼が変わる”ルールを意識して

遊ぼうとする子どもたちの姿も見られてきています。

 

創造遊びも一定に積む、つなげる、並べるだけでなく

囲う、組み合わせる、人や動物型積み木を用いて

工夫して遊ぶようになってきています。

〇〇に見える、○○を作るように頭の中で思い浮かべて遊ぶ

子どもたちが増えてきており

成長が感じられます。

 

戸外は蚊も見られています。

薄手の長ズボンやパーカー、ラッシュガードの使用でも

子どもたちの虫よけ対策を行うことができます。

 

子どもたちの様子はこちら↓↓

http://30d.jp/dainichi/1079


Comment