RSS | ATOM | SEARCH
ひよこクラス 10月

台風が上陸し、停電なども経験し大変でしたが、子どもたちが元気よく登園する姿を見られて安心しました。

台風怖かったねと会話すると、「あめ すごかった」「びゅーってかぜふいた」と教えてくれました!

 

10月の子どもたちの様子をお伝えします!

10月から新しいお友達が増え、子どもたちは興味津々で見守ったり、声をかけたりと様々な関わり方がありました。

お話ができる子は、食事の座る席が分からないと考えたのか、「ここだよ!」と新しい子のマークが描いてある椅子を持って行ってくれます。

 

外遊びでは、三輪車を乗りこなす子が増えてきました。

今までは三輪車を立ち漕ぎして前進していましたが、椅子に座って足を交互に進ませられるようになりました!

虫にも興味を示し、近づけるだけで泣いてしまっていた子も、「さわる」と言い指先で軽く触れたり、持ってみたりと挑戦しています。

 

細い平均台を遊具として出しました。不安定ながらも自分が進めるスピードでゆっくりと両手を横に広げ歩きます。怖いと感じる子は。平均台を跨いで進みます!

 

その他の画像はこちらから↓

http://30d.jp/dainichi/1029


Comment