RSS | ATOM | SEARCH
ばった 9月 

 

日に日に涼しくなり、秋の訪れを感じられる季節となりました。

 

ばったクラスでは、シール貼りや粘土など新しい活動を取り入れ、子ども達が進んで取り組む姿が見られています。

また、幼児の大きな園庭に遊びに行った際には、初めて触れる遊具に興味津々で活発的に遊ぶ姿が見られました。

 

粘土では、両手を使って細くしヘビを作ったり、丸を二つ作って乗せ雪だるまを作ったりして子ども同士で会話をしながら楽しんでいます。

粘土を終わりにした後はしっかり石鹸で手を洗っています。

 

その他の画像はこちらへ→http://30d.jp/dainichi/1023

 

2019.9.30記


Comment