RSS | ATOM | SEARCH
5月 給食

こんにちは。給食です。

保育園では、バラの花が満開です!!

ゴールデンウイークが終わり、子ども達も通常の保育に慣れてきました。

給食も副菜が入り3品のメニューが増えました。

畑の野菜も収穫し、子ども達にも沢山食べてもらいました。

 

そらまめは、幼児クラスの年長さんにさやをむいてもらいおやつに出しました。

みんな上手に皮から出して食べていました。

 

スナップえんどうは、れんげクラスから幼児クラスまで小さく切って主菜の中に混ぜています。

幼児クラスには、塩ゆでして給食にも出しました。

手で持ってそのまま食べると美味しいですよね。

 

保育園での給食は、子どもの一日分の栄養価の半分を目標に供給しています。

しかし、食べる量には個人差があります。ご家庭でも朝、夕の食事をしっかり摂れるようお願いします。

 

乳児クラスは、担任が子ども達の食事量を把握して盛り付けます。

全部食べ終わったらおかわりもしています。

献立:ごはん

   さけの塩焼き

   ひじきの煮物

ひよこクラス:年度の最初は、まぜごはんにしています。

ごはんとおかずで100〜200gくらいの量を食べています。

 

ばったクラスは、さけごはんとひじきの煮物です。

さけごはんは、80g〜120g

ひじきの煮物は、50g〜80gくらいの量を食べています。

 

幼児クラスは、年少児は担任が盛り付けをします。

年中長児は、自分で盛り付けをします。

お皿が小さめなのでおかわりをしています。

ごはんは、100g〜140g

さけは、30g〜50g

ひじきの煮物は、50g〜80gくらいの量を食べています。

 

れんげクラスは、発達に合わせて離乳食を個別対応しています。

完了食の子ども達は、ごはんとおかずを混ぜておじやの形態にしています。

150g〜200gの量を食べています。

おやつも同じ形態です。

献立:しらすおじや

 

急に気温が上がり体調を崩しやすい時期となっております。

これから梅雨に入りますのでご家庭でも体調管理に気をつけてお過ごしください。

 

2019.5.30 記

 


Comment