RSS | ATOM | SEARCH
らいおん 今日の体育

 こんにちは!今日の体育を紹介します。

 

 今年度最後の体育はベンチを使って、自分の体を腕で支えるというねらいの元におこないました。跳び箱の前段階のような体育です!!

 

 まずは2人組みでの手押し車です。体幹や上肢の力がとても必要です。

 

 上肢の力で支えられないとつぶれてしまいます。

 

 これは、手を床についたまま開脚したり、足を閉じたりしながらの跳びです。実は、手と足の距離が近いまま跳ぶのは難しいんですよ。股関節の柔軟さも必要です。高ばいもしっかりとできていないと跳んでいるうちに足が後ろに下がっていきます。

 

 その後にベンチを使いました。

 

 両手、片足で跳びながら前進しています。ベンチも淵をつかむのではなく、手の平をしっかりとベンチの上につき、両手同時についてからジャンプして足を引き寄せることをつたえました。

 

 少し、意識するだけで難しさがでてきますが、支えという観点では大切です!!

 

 次に、ベンチの片側に立ち、ジャンプしてベンチを跳び越し、反対側に行くという課題を出しました。両足をそろえることはより高度です。おしりを高くあげないと越えられません。

 

 そして、最後に跳び箱のように台を飛び越えるという課題を出しました。

 

 跳び箱は小学校でもおこなう活動です。そして、支えというのはすぐにできるようになるものではなく、日々の積み重ねが大切です。

 是非、年末年始ご家庭でも家族で手押し車をしたり、手を床についたまま開脚したり足を閉じたりしながらの跳びをやってみて下さい。本当に積み重ねが重要です!!!!!!

 

 子どもたちも家族とできるとより嬉しいと思います♪

 

 1月も同じ課題をやります。どれくらい子どもたちに変化が現れるのか楽しみにしています。

 

 

 その他の画像はこちらから↓

http://30d.jp/dainichi/958

 

 2018.12.26 記


Comment