RSS | ATOM | SEARCH
らいおん にんじんの種まき・そらまめの収穫

 5月もあと2日となりました。4月から早いもので早2ヶ月が経ちますが年少さんは日課の流れをつかみ毎日元気に過ごしています。

 

 さて、24日ににんじんの種まきを行いました。

 まずは、にんじんの種と他の野菜の種を比較し、その後野菜が生長するために必要なものを考えました。

 人参の種をみて「雨の形みたい」「ごまみたい」「オクラの種が一番大きいね」「人参の種が一番小さいね」と種をみて皆で会話しました。生長するために必要なものは「土・水・太陽の光・種・プランター・シャベル」です。子どもたちからは、「水がないと枯れちゃう」と意見がでました。

 

 そして、戸外にでて種まきです。

 年長さんが土に穴をあけ、その穴に種をいれていきます。

 

 皆、真剣な表情で頑張っていました。種が小さいので落とさないように落とさないように慎重です。

 そして、最後は水やりです。毎日、水やりがんばっていますよ♪

 

 また、園の畑でそらまめの収穫をしました。

 畑でとれたそら豆は次の日に皮をむきました。「もっとやりたい!!」とお手伝いしてくれる子どもたち。絵本と同じふわふわベッドに大興奮でした。

 

 最後は皆で食しました!!

 自分たちでとったそら豆、おいしかったかな??

 

 

その他の画像はこちらから↓

http://30d.jp/dainichi/893

 

2018.5.29 記


Comment