RSS | ATOM | SEARCH
給食 5月

こんにちは。給食です。

ゴールデンウィークも過ぎて、明日からもう、6月ですね。

今年は、梅雨入りが早いようです。雨の日は、外遊びが出来なくて残念ですが雨の日の楽しみを沢山味わえるといいですね。給食も楽しんでもらえるように頑張ります。

 

今月は、野菜のお話しです。

幼児さん達は、課業で野菜について学んでいるようです。タネから野菜の栽培もしています。成長が楽しみですね!!

保育園の畑でも今月は、そら豆の収穫と皮むきのお手伝いをしてもらいました。みんな元気にお手伝いを楽しんでいました。給食室もとっても助かります。そら豆は、茹でてすぐに給食に出しました。自分でむいたそら豆、おいしかったですね。

畑で栽培している野菜の葉っぱを見て、あっ、きゃべつがある〜あれは、じゃがいもだ!と大人でもすぐにわからない野菜を知っていてとても驚きました。スゴイですね!!

 

 

〜野菜をもっと食べましょう〜

 

野菜は、私たちが健康に生きる上で、大切な栄養素を補給してくれる食材です。野菜を食べる習慣を身につけることは、将来の生活習慣病の予防につながります。毎日の生活の中で、お子さんの野菜への関心を高め、「正しい食習慣と味覚」を育てましょう。

 

★美味しい野菜を食卓に

 旬のおいしい野菜を選びましょう。太陽の恵みをたっぷり受けて育った野菜は、おいしさも格別です。新鮮な野菜は、そのまま食べてもおいしいので、手間をかけることなく、野菜本来のおいしさを味わいましょう。鮮度が下がると野菜の水分が減って、苦みやえぐ味を感じやすくなってしまいます。

 

★朝から「菜汁」で野菜補給

 野菜摂取アップのカギは、「朝食」です。日本人の野菜不足の原因は、朝食で野菜を食べる量が少ないことが原因だと言われています。朝から簡単で素早く「野菜料理」を作るコツは、夕食に朝食の下準備をしておくこと。「切る」「煮る」の作業を省略するために、夕食を作る時に、「具だくさん野菜汁」を準備しましょう。ベースを変えれば、いろいろな味で汁を楽しめます。

 

★野菜への興味・関心を高める

 見たり、嗅いだり、触れたりしながら、日常生活の中で「野菜本来の姿」を知る機会を増やしましょう。お子さんと一緒にスーパーで野菜を観察したり、購入した野菜の匂いを嗅いだり、包丁で切る音(コトコト)や野菜が煮える音(グツグツ)を聞いたりすることは、とても効果的。また、積極的に野菜を話題にして、お子さんが身近に感じられるころができれば、食べる意欲の増加につながります。

 

〜栄養を逃がさない調理法〜

 

・少ない油で「炒める」

 カロテンを含む色の濃い緑黄色野菜は、油を使って炒めることでビタミンAの吸収率がアップ。

 例)こまつなのソテー、千切りにんじんのソテー

 

・ゆでるより「蒸す」

 水を使わないため、栄養素が水に流出することなく、栄養素の損失が抑えられます。

 例)蒸しブロッコリー

 

・流れ出た汁ごと食べる「汁・煮物」

 野菜には、水に溶けやすい水溶性のビタミンを含んだものがたくさんあります。

 汁ごと食べる「汁・煮物」は、無駄なく栄養素を摂取することができます。

 

6月は、じゃがいもと玉葱の収穫を予定しております。

どんなお料理になるのかな?

 

給食室からのお知らせでした。

 

H30.5.30 記

 

 

 


給食 4月

こんにちは、給食です。

 

春になり太陽の日差しが暖かく毎日過ごしやすくなりましたね。畑や園庭に沢山咲いていた桜が終わり、緑が生い茂っています。

給食室の窓際には、ジャスミンの花が咲いているので窓を開けるととっても良い香りがします。フェンスには、薔薇の花が咲き誇っているので給食を作りながら楽しく眺めています。

 

 

給食室の畑の野菜達もぐんぐん成長しています。今は、アスパラガスが旬で毎日10cm伸びるらしく収穫が大変です。

もうすぐスナップえんどうも収穫出来ます。収穫した野菜は、少しずつ給食で使用しています。

 

 

新年度が始まり、もうすぐ1ヶ月です。子ども達も新しい環境に慣れて、給食も落ち着いて食べられるようになって来ました。5月からは、少しずつ副菜や様々な種類の献立を出してみようと思います。

引き続きクラスの様子を見ながら進めていこうと思います。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

★お弁当について★

土曜日のお弁当にご協力いただきましてありがとうございます。

今年度からお弁当の基準が変わりました。近隣の市町村の基準に合わせる事になりましたのでどうぞご協力お願いいたします。

年間を通して加熱していない生もの、生野菜、果物(缶詰の物も含む)、練り物(かまぼこ、ちくわなど)、チーズはお弁当に入れることを禁止しております。

※これからの季節は、気温が高くなりますのでお弁当を作る際に冷めてからふたをしていただき、保冷剤を必ず入れていただくようお願いいたします。

※お弁当箱やお弁当入れ、カトラリーセットにはお名前の記入もお願いいたします。

 

子ども達が食べやすいお弁当作りのポイント!!

^豸サイズで取りやすいもの

フォークやスプーンですくいそのまま口に入れて食べられる大きさにカットしてあるととても食べやすいです。

⊃べやすもの

お子さんの月齢によっては、まだ噛み切りにくい食材もあります。

スパゲティなどの麺類は切ってあるか、クルクルと小さく巻いてありフォークですくえる長さになっていると食べやすいです。

食べきれる量(おにぎり又はサンドイッチ+おかず2〜3品)

お弁当箱にそのままご飯を詰めてしまうと、昼食時に取り出しにくくなってしまいます。

おにぎりはお子さんの口の大きさに合わせたサイズが目安です。

形は、たわら型や一口大の小さな丸型、三角型にしてお弁当箱のスペースにゆとりをもって詰めていただけると子ども達もつまんで食べやすいようです。

 

 

皆さん、とっても食べやすいように作ってくださり、お子さんも上手に食べられているようです。

午後は、ジャムサンドとバナナなどボリュームのあるおやつなのでお子さんが丁度よく食べきれる量が良いと思います。

 

給食室からのお知らせでした。

H30.4.27記

 

 

 

 

 


給食 3月

 

こんにちは、給食です。

 

早いもので、園庭には春の訪れを感じさせるたくさんの花々が咲き始めています。

ご卒園、ご卒業おめでとうございます。

新しい門出を応援しております。

 

保育園では毎年保護者の方々へ、食事についてのアンケートを実施しています。

今年度もお忙しいなか、ご協力ありがとうございました。

 

今回はその結果をお伝えいたします。

 

 

○食事に関するアンケート○  回答者…60人

 

1、朝食は食べていますか?

毎日食べる 51人
食べないときがある 9人
食べない 0人

 

…何をよく食べていますか?

パン、ごはん、おにぎり、うどん、コーンフレーク、

納豆、焼魚、卵焼き、ウインナー、ハム、魚肉ソーセージ、

ほうれん草、お味噌汁、サラダ、ポテト、

チーズ、ヨーグルト、牛乳、バナナ

 

朝の忙しい時間の中でも、子ども達が食べやすいものを

朝食にするご家庭が多いようです。

朝食は脳、体に栄養を送り、1日を元気に活動する

大切なエネルギー源となります。

子ども達の食べられるものから少しずつ、

取り入れられるようにしていきたいですね。

 

 

2、夕食は食べていますか?

毎日食べる 57人
食べないときがある 3人
食べない 0人

 

…どのようなものを食べていますか?

毎日食べる

 食べない

ときがある

食べない
主食は… 54人 6人 0人
主菜は… 43人 14人 3人
野菜類は… 31人 26人 2人
果物は… 22人 31人

6人

 

夕食は、1日の終わりの家族団らんの場所でもあります。

バランスの良い食事も大切ですが、作る人の負担になりすぎないよう

無理せず、出来ることから夕食作りを心がけていきたいですね。

 

3、菓子類は食べていますか?

毎日食べる 29人
食べないときがある 29人
食べない 2人

 

…どんなものを食べていますか?

市販品 30人
手作り 0人
どちらも 28人

 

…どんな時間に食べていますか?

0人
帰宅後すぐ 37人
夕食後 15人
寝る前 0人

その他…休日に少し

 

保育園から帰ってきてすぐ、夜ご飯が出来るまでの間に食べている方が多かったようです。

夜ご飯に影響が出ないよう、あげるもの、量に気を配りたいですね。

 

4、平日の朝、起きる時間は何時頃ですか?

  3人

22人  24人   3人  0人

  0人

6時前 6時台 7時台 8時台 9時以降 不規則

 

5、平日の夜、寝る時間は何時頃ですか?

   2人  10人   32人     8人   3人

20時前

20時台 21時台 22時以降 不規則

 

しっかり眠る時間を作ることで脳の神経細胞同士が結びつき、体も心も成長します。

また朝も早く起きることで時間に余裕もでき、朝食もしっかりととることが出来ます。

早起きは早寝にもつながります。

意識して、睡眠時間を確保してあげたいですね。

 

6、規則的に排便はありますか?

毎日ある 43人
2〜3日に1回 12人
不規則 5人

 

7、お子さんの食事について気になるところはありますか?

10人 1人 5人 10人 10人 17人

好き嫌いが多い

少食 過食 遊び食べ その他 無回答

 

1,2歳クラスのアンケート結果で、急に好き嫌いが増えた、などのご意見が多くありました。

そのくらいの時期になると、子ども達の味覚も発達し、酸っぱい、苦いに敏感に反応するようになります。

嫌いだからといって出さない、ということはせずに

少量でいいので食卓に並べておき、食べてみようかな?と思えるきっかけは残しておけるといいですね。

 

他の回答では、遊び食べをしてしまうとの意見も多くありました。

だらだら食べは空腹リズムの崩れにもつながります。

食事に集中していない様子なら、早めに切り上げてしまうのもいい作戦です。

その他の回答では、食事のペースや食べムラ、食べる早さ、

よく噛んでいない…などの意見がありました。

 

8、ご家庭で、保育園で食べた給食の話をしますか?

はい…38人

いいえ…22人

 

9、その日の保育園の給食献立を把握していますか?

はい…36人

いいえ…20人

 

10、給食のサンプル提示は参考になりますか?

はい…58人

いいえ…0人

 

11、お子さんが好きな献立のメニューがあれば教えてください。

納豆御飯、うどん、ミートソース、トマトスパゲティ

唐揚げ、マーボー豆腐、ハンバーグ、魚系、ぎょうざ、生姜焼き

シチュー、グラタン、カレー、ドリア、ポークビーンズ、ビーフシチュー

納豆和え、はるさめサラダ、大根の煮物、マカロニサラダ、ひじきの煮物

豆腐のお味噌汁、マシュマロサラダ、ボールクッキー

 

12、保育園の給食についてのご意見…

・いつも、バランスのとれたおいしい給食をありがとうございます。

・大人が大皿で一人づつにとり分けているのを見て驚いた。

・保育園の給食はいつも完食しているようで、とても助かっています。

・いつもたくさんの工夫がされていて、家よりも野菜など積極的に食べられているようです。

・週に1〜2回汁ものをつけていただけるとありがたいです。

・幼児はワンプレートでなく、料理ごとに皿を分けてほしいです。

・毎朝献立表をチェックし、子どもも毎日給食を楽しみにしています。

・美味しく、安全な食材での給食、今後も変わらないスタンスでの提供を願っております。

・保育園のレシピが知りたいです。

・帰宅後も、「○○おいしかった」などとよく感想を言っています。

・もりもり、たくさんおかわりさせていただいてありがとうございました。

 

など、他にもたくさんのご意見ありがとうございました。

今後の参考にさせていただき、より良い給食づくりに励んでまいります。

 

IMG_4926.JPG

 

IMG_4918.JPG

 

IMG_4927.JPG

 

IMG_4922.JPG

 

 

 

今年度も、たくさんのご協力をいただき誠にありがとうござました。

来年度もよろしくお願いいたします。

 

給食室からのお知らせでした。

 

H30.3.30記


給食 2月

 

こんにちは、給食です。

 

寒い毎日が続きますが、そんな中でも

ちらほらと春の陽気を感じる日が増えてきましたね。

 

ここ数ヶ月、保育園では大根やにんじん、ブロッコリーなどの野菜が

たくさん収穫できました。

最近はめっきり実るものがなくなっていた畑ですが、そんな中でも

年末から息をひそめ、ぐんぐん育っていたキャベツたちを今月収穫しました。

 

IMG_4857.JPG

 

売っているものと同じぐらい大きく、立派なものができました。

 

美味しいキャベツの見極め方は、葉が濃い緑色でハリとツヤがあり

芯の切り口が白くずっしりと重いもの。

カットされているものは、断面も密なものを選ぶと良いそうです。

 

これからの時期、サラダにするとおいしい春キャベツも出てきますね。

春キャベツも芯の切り口が白くてみずみずしいものが新鮮ですが

冬キャベツとは違い、巻きがふわっとしていて、軽いものを選ぶと美味しいそうです。

 

同じキャベツでも選び方に差があるのですね。

ちなみにキャベツと少し似ているレタスの見分け方も

冬キャベツとは真逆で、淡い緑色で軽いものを選ぶといいようです。

 

キャベツはカレーやポトフ、シチューなどの煮込み料理に少し加えると、

甘みが出て美味しいスープになります。

ぜひ、スーパーでキャベツを選ぶ時の参考にしてみてください。

 

そんなキャベツたちですが、保育園では様々な料理に使っています。

 

今月の献立にも入っている、鮭のちゃんちゃん焼き。

 

IMG_4862.JPG

 

千切りにした野菜たちを鮭の下にしいて、蒸し焼きにします。

 

IMG_4864.JPG

 

IMG_4866.JPG

 

 

 

野菜も細切りにすると、味噌バターと鮭の味がよく染みて

ごはんによく合う味付けになります。

 

IMG_4867.JPG

 

 

 

また別の日には、ホットドックの中にこっそりと入れて。

 

IMG_4898.JPG

 

先々月のクリスマスメニューで出した、パンにウインナーを挟んだメニューが

子ども達に大ヒットしたようで、

その後の献立で食パンを使ったサンドイッチを出すと

「今日はホットドックじゃないんだね…」なんて声がちらほら。

 

今回はおやつメニューとして取り入れてみました。

 

 

キャベツも茹でると、ボリュームも減り

やわらかくなって食べやすくなるようです。

 

IMG_4899.JPG

 

 

ケチャップ味も大好きな子ども達。

たくさん食べて来てくれました。

 

IMG_4903.JPG

 

IMG_4913.JPG

 

IMG_4909.JPG

 

ホットドックは幼児さんたちにも人気のメニューのようで、

先日行われた総選挙では見事当選を果たしました!

チキンクリームドリア派の子たちもたくさんいたのですが、僅差での勝利となりました。

 

IMG_4860.JPG

 

ホットドックに唐揚げ、やっぱり子どもたちもお肉が好きなんですね〜。

 

ひな祭り献立は3/1です。

皆の選んでくれたメニューで作った献立です。

楽しみにしていてくださいね。

 

給食室からでした。

 

 


うさぎ 節分パーティー

こんにちは!

きのう2月1日(木)はやいかがし作りをし、

今日2月2日(金)は、明日の節分をお祝いするパーティーを行いました!

 

やいかがし作りの様子です。

鰯の頭を自分たちで取り、柊につけました!

 

続いて、本日はクラスのテラスで「おには〜そと!ふくは〜うち!」と元気に豆まきをしました。

 

続いてホールに移動してらいおんクラスのお友達とごはんを食べました!

列に並んでご飯をもらっています♪

楽しいパーティーになりました!

 

 

その他の写真はこちらから↓

http://30d.jp/dainichi/854

 

2018.02.02記


1月 給食

こんにちは。給食です。

年が明けて、あっという間に1カ月が過ぎてしまいました。

2018年、今年もよろしくお願いいたします。

1月は、久しぶりに大雪となり、朝からひやひやしましたね。

しかし、子ども達は雪に大興奮で雪遊びを楽しんでいました!!

まだまだ寒い日が続きますので、油断出来ませんね。

 

さて、もうすぐ節分ですね。

節分のゆわれは!!

 

現在は立春の前日のことを節分と呼んでいますが、本来は季節の変わり目のことで、

年4回(立春・立夏・立秋・立冬の前日)あります。

旧暦では立春が年の初めだったので、新暦では節分は2月3、4日に当たります。

節分は大晦日に相当します。

前年の邪気をすべてはらってしまうための追儺(ついな)の行事の代表が豆まきでした。

 

節分にまつわる食べ物

 

 季節の節を分けるという意味の節分には、豆まきをして邪気をはらい清めます。

季節の変わり目には天候が不安定なため、病気にかかりやすく、その悪い鬼(病気)

を追い払うのです。

豆は煎り豆を使います。生豆を使わないのは、「拾い忘れたものから芽が出るとよ

くないことがある」といわれているからです。

 

ヤイカガシ 戸口にイワシの頭やひいらぎをさします。

 

いわし いわしの臭みで鬼が近づかないように。

 

ひいらぎ 葉のとげで鬼の目を刺して家の中への侵入を防ぐために。

戸口ににんにくや髪の毛をつるす地方もあります。いずれも邪気・疫鬼を追い払う

ためといわれています。

 

恵方巻 恵方巻き(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良い

とされる巻寿司のこと。商都大阪が発祥の風習といわれています。

 

保育園でも幼児クラスの子ども達が豆まきをして、ヤイカガシを作ります。

給食では、恵方巻に見立てた海苔巻きといわしのハンバーグを予定しております。

ご家庭でも行事を楽しんでくださいね♪

邪気をはらって、みんな元気に良い年になりますように!!

 

もうそこまで春が近づいています。

ふきのとうが寒さに負けず、顔を出しています!!

 

 

インフルエンザも流行しているので!

ご家庭では、部屋の換気をこまめに、湿度に気を配りましょう。

睡眠を十分にとる。栄養を十分にとる。

規則正しい生活。うがい・手洗いをしっかりとしましょう。

 

給食室からでした。

2018/1/31記

 

 

 


給食 12月

 

 

こんにちは、給食です。

 

12月に入り、ぐっと寒くなってきましたね。

22日には冬至を迎え、保育園も年末の準備を進めています。

 

冬至とは北半球において、太陽の位置が1年で最も低くなる日、

つまり日照時間が1年の中で最も短くなる日です。

 

この時期は子ども達がおやつ後に外で遊んでいても、

あっという間に日が暮れてしまいますね。

 

そんな冬至の日にはかぼちゃを食べたり柚子湯に入ることが恒例となっていますが

その由来はどのようなものか、ご存知でしょうか?

 

IMG_4799.JPG

 

冬至は次の日からまた徐々に日がのびてくることになぞらえて、

太陽が新しく生まれ変わる日ともいわれています。

そんな日にゲン担ぎとして「ん」のつくものを食べると、

運を呼び込められ縁起がいいと考えられていたようです。

 

ん のつく食べ物というと

かぼちゃ(別名なんきん)、にんじん、れんこん、うどん などですね。

 

そんな言い伝えにあやかって、保育園の給食でも

当日のメニューには かぼちゃとけんちんうどんをだしました。

保育園のけんちんうどんにも、「ん」のつくものがたくさん入っています。

 

IMG_4809.JPG

 

IMG_4821.JPG

 

根菜には体を温める効果もあり、冬の時期に食べると

寒さに負けない身体を作ることができます。

 

汁が多い麺類の日などは、子ども達はいつものお皿とは違う、

お椀とフォークを使って食べます。

 

IMG_4816.JPG

 

IMG_4819.JPG

 

 

うどんが大好きな子ども達。

そのまま食べると辛いネギも、うどんに入っているものは甘くなっていて食べやすいようです。

えのきがお気に入りで、先にきのこだけ狙って食べるなんて子も。

 

そしてかぼちゃの煮物。

かぼちゃ煮は、3月に行われる総選挙で毎年エントリーされるほど

子ども達も大好きなメニューです。

 

IMG_4813.JPG

 

IMG_4806.JPG

 

固い皮に覆われていて、保存性の高いかぼちゃ。

昔は夏に収穫したものをとっておくことで、

収穫物が少ない冬の期間に食べられる貴重な栄養源だったそうです。

 

身体にエネルギーをたっぷりと蓄えて、元気に新年を迎えたいですね。

 

 

 

おまけ

 

先月から、子ども達が楽しみにしていたピザまんを

15日に出しました。

 

IMG_4790.JPG

 

IMG_4783.JPG

 

IMG_4787.JPG

 

IMG_4792.JPG

 

 

 

市販の物とは少し違い、お肉多めの食べ応えのあるピザまんに仕上がりました。

見た目は、この前の肉まんと変わらないじゃないか!と言っていた子ども達も、

いざ食べてみると

「ピザまんのあじがする〜!」

「もっとチーズ入れてトロトロにして〜」

などなど、いろんな感想を話しながら食べていました。

 

IMG_4794.JPG

 

食後には女の子たちから、今度はもう一回あんまん出して〜♪とリクエストが!

やっぱり女の子は、あんこ入りが一番好きなようです。

 

IMG_4797.JPG

 

 

2017年の更新は、今回が最後となります。

今年もありがとうございました。

 

1/4は、れんげクラスを除きお昼のお弁当は持参となります。

来年からも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2017.12.28


給食 11月

こんにちは。給食です。

秋も深まり、園庭や畑の木々が赤や黄色に紅葉しとても綺麗です。

気温も急に下がり、朝晩は、とても寒く感じますね。

また、空気が乾燥し、体調を崩しやすい時期なので気を付けましょう。

 

今日は、寒くなると食べたくなるおやつ”にくまん”をご紹介いたします!!

 

<材料>1人分 可食量g

  小麦粉       25      

  ベーキングパウダー  1.3     

   ・油     2

   ・砂糖    2

   ・お湯   15

 

   ・ねぎ    5

   ・干し椎茸  0.5

   ・片栗粉   0.5

 

   ・豚挽き肉 12

   ・塩     0.2

   ・醤油    1.5

   ・砂糖    0.4

   ・酒     0.2

   ・ごま油   0.2

 

まずは、生地を作ります。

 ※小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

  油と砂糖をよく混ぜ、40〜50℃のお湯を加えて混ぜ、粉を入れて手早く混ぜます。

  (生地を20〜30分ねかしておく)

 

 

 ※ねぎと干し椎茸をみじん切りにして、片栗粉をふりかけておきます。

 

 

 ※豚挽き肉に塩、醤油、砂糖、酒、ごま油を混ぜ、野菜と混ぜます。

 

 

 ※一人ずつ生地をのばして皮を作り、あんを包んで20分くらい蒸します。

 

 

 ※ふわっと蒸し上がり、中はジューシーです!!

 

 

 ※子ども達もみんな美味しいと言って食べてくれました。

  幼児クラスでは、あっという間にペロッと食べてしまいました。

  中身を確認しながら食べている子が多かったです!

 

 

 

 ※乳児クラスでは、4等分に切って出しました。

  上手に手で持って食べられていました。

  みんな、肉まんを食べる機会が多いようです。

  食べたことある〜と教えてくれました。

 

 

 

ご家庭でもぜひ、作ってみてください!!

具材をいろいろとアレンジしても楽しいと思います。

 

10月にあんまんを出したのですがある幼児さんに

10月はあんまんで〜11月はにくまんだから〜12月はピザまんだぁ!

ととても期待されてしまったので!!

12月は、期待を裏切らないようにピザまんに挑戦してみます。

 

12月は、いよいよクリスマスですね〜お正月も待っています。

冬も楽しみがたくさんありますね。

寒い冬も温かいお食事で楽しく乗り切りましょう☆彡

 

給食室からでした。

2017.11.30 記

 

 

 

 

 


給食 10月

 

 

こんにちは、給食です。

あっという間に寒さが訪れ、体調を崩している子も多くいます。

手洗い、うがいを心がけ、栄養のあるものをしっかり食べて、体の中から元気を作っていきたいですね。

 

 

今月は、新しい献立をいくつか出してみたのでご紹介します。

 

IMG_4724.JPG

 

蒸し焼きにしたロールキャベツです。

 

シンプルな味付けながら、子どもたちにもとても人気のある献立でした。

 

IMG_4727.JPG

 

一口大に切って。

 

食べているところを見に行くと、「これチーズはいってる?」との声が。

 

チーズは入っていないのですが、

中の肉だねに入れている野菜をバターで炒めているからかな?

どうやら乳製品の味を感じたようです。

 

 

キャベツ食べられたー!と教えてくれる子もいました。

甘くてしゃきしゃきしている歯ごたえが、おいしかったようです。

 

 

 

 

IMG_4729.JPG

 

また、ハンガリー料理の<グヤーシュ>も出しました。

こちらは日本でいう豚汁のようなもので、

ハンガリーではとてもポピュラーなフードだそうです。

 

塊肉、たまねぎ、ジャガイモやにんじんなど、

入っているものは日本でも身近な食材が多いようです。

 

グヤーシュにはパプリカ粉を使うのがポイント!

スープは真っ赤な色になります。

 

本来はスープとしてパスタを入れたり、パンと合わせたりして食べられるものですが

今回は子どもたちにも食べやすいように少しとろみをつけて、

ご飯と合わせて出してみました。

 

 

玉ねぎとお肉の味がスープによく溶け込んでいて、ほっとする味わいでした。

 

 

 

そして今日はハロウィンなので、おやつにかぼちゃのクッキーを出しました!

かぼちゃの形に大喜びの子ども達でした。

 

IMG_4728.JPG

 

 

 

子どもたちには遊びから、食べるものから

世界の様々な楽しみをどんどん知っていってほしいですね。

 

 

 

H29.10.31記

 


給食 9月

こんにちは、給食です。

朝晩の風がひんやりと心地よく、少しずつ秋を感じられるようになりましたね。

田んぼのお米も収穫を終えて、おいしい新米が出回っています。

秋の味覚も実りの時期を迎えています!

給食のフルーツもなるべく旬の食材をと心がけています。

 

以前にもご紹介しましたが、保育園でもいくつかの果物を栽培しています!

今年は、ぶどうが豊作でした。しかも、今までで一番おいしく出来ました。

 

ぶどうは、種類がとっても多く巨峰やピオーネなどの黒から赤色の品種が33種、シャインマスカットやナイアガラ、マスカットなどの青(白)や黄色いぶどうが14種、その他の輸入ぶどう品種が7種、トータルで現在ぶどうの主な品種は、54種類もあるそうです!!

 

保育園で栽培しているぶどうは、デラウエアとナイアガラです。

デラウエアは、以前保育園の玄関で保護者の方にも試食してもらいましたね。

ナイアガラは、ばったクラスとひよこクラスのテラスの前で栽培しており、デラウエアの後に収穫の時期を迎えました。

 

 

幼児クラスでおやつと一緒に何度か出してみました。

子ども達は、上手に皮をむいて、中の種を取り出していました。甘ーい!ちょっとすっぱい!おいしい!など感想を口にしながらみんなで楽しそうでした。

 

皮ごと食べられておいしいと最近評判のシャインマスカットも少しですが給食に出すことが出来ました。

 

ぶどうは、皮をむくものだと思っている子が多く最初は、皮をむいていましたが担任の皮ごと食べられるよって声掛けでそのまま口にして不思議そうに食べていました。

ぶどう狩りに行って、いろいろな品種のぶどうを食べてみるのも楽しく良い経験になりそうですね!!

 

次は、卒園記念樹の柿がもうそろそろ収穫出来そうですね。楽しみにしていてください♪

 

給食より

 

2017.9.30 記